大阪や京都、兵庫のGoogleストリートビュー撮影もお任せ下さい!

ストリートビュー撮影

ストリートビュー撮影

ストリートビューの導入はお済みですか?PC・スマホで施設を360°体験!
集客・予約率UP!!

月額費用、更新費用一切なし!

Googleストリートビューとは?

Googleストリートビューとは店舗やオフィスなど全方位のパノラマ写真で見ることができるGoogleのサービスです。
視界を上下左右どこにでも動かすことができ、移動も行えますので実際にその場にいるかのような体験ができます。

Google検索結果
Google検索結果の右側に表示されます。
Googleパネル
Googleマップのパネルに表示
スマホやタブレットにも対応
もちろんスマホやタブレットにも対応

ストリートビュー撮影事例

心斎橋にあるレンタルスタジオHIDAMARuの撮影事例です。
Googleマップや検索結果で見る以外にもHPに埋め込むことも出来ます。

こんな目的で導入が進められています

集客力UPで新規顧客の獲得に
お客様にとって初めて行く店舗は内装やレイアウトがどんな様子かわからないので、どうしても心理的ハードルが高くなってしまいがちです。しかし、Googleストリートビューを導入することで事前に店舗の中がわかるので、新規顧客の獲得や集客に効果的です。

店舗の見せたい部分を効果的にアピール
ストリートビューならお客様に事前に店舗や会社の見せたい部分を360°の画像で効果的にアピールすることができます。外観からでは分からない部分をアピールしたり、道路に面していない店舗などに効果的です。

海外の方へのアピールにも効果的!
日本はもちろん、海外の方もGoogleのサービスを使って検索するのでビジネスページを充実させることで、直接集客に繋がります。また、海外ではGoogleのビジネスページに口コミすることが日本よりもメジャーですので観光客の集客には欠かせないツールとなっています。

あらゆる業種でストリートビューが導入されています

導入までの流れをご紹介

最短約2週間で完了!

撮影ポイントの数え方

ストリートビュー撮影の料金は撮影するポイント数で決まります。ポイント数の数え方は下記をご参考下さい。また、実際の撮影ポイント数は店舗・事業所にお伺いし、撮影箇所を決定します。

ストリートビュー撮影ポイントの数え方

  • 撮影ポイント導線は一筆書きの直線でつながっている必要があります。また、導線の途中に障害物がある場合は迂回が必要です。
  • 施設入り口前3m~1m及び、入り口後1mは必須のポイントとなります。
  • 扉やドアの前後1mは必須pt●のポイント(ドアやのれんは直前のポイント前には開け放っておく必要があります)
  • 基本的に「ぼかし」は人間の顔とナンバープレート部分のみに適用されます。
    ※人の顔にぼかしを適用せず公開する場合は、本人と施設管理者の承諾書を記載頂きます。

ストリートビュー撮影料金

ランニング費用は一切かかりません。
Googleストリートビュー導入にかかる費用は導入時の費用のみです。

1 - 5pt
40,000円 (税別)
6 - 10pt
55,000円 (税別)
11 - 15pt
70,000円 (税別)
16 - 20pt
85,000円 (税別)
21 - 25pt
100,000円 (税別)
26 - 30pt
115,000円 (税別)
31 - 35pt
130,000円 (税別)
36 - 40pt
145,000円 (税別)
41pt -
ASK

41pt以上でストリートビュー撮影をご希望の方はお問い合わせ下さい。
※上記の料金に別途、事務手数料3000円(税別)と交通費が必要です。
詳細な料金はお問い合せ下さい。お見積は無料です。

パートナーシール

なにわ出張フォトサービス+plusについてのお問い合わせはこちら

〒542-0081 大阪市中央区南船場4丁目6-10 新東和ビルA棟601 サイト運営会社 : KAZphotograph

メールでのお問い合わせはこちら

PAGE TOP